ブログ運営・SEO・収益化に悩んだら「ナオログ」へ

サーチコンソールとは?設定方法をブログ初心者向けに全手順を紹介

悩みもの
悩みモノ
  • サーチコンソールとは、何のために使うの?
  • サーチコンソールの設定方法を教えてください!

今回はこんな悩みを解決する記事です。

 この記事の内容 

  • サーチコンソールで何ができるのか?
  • サーチコンソールとアナリティクスの違い
  • サーチコンソールの設定方法

今回は、Googleアナリティクスと同じくらい重要なツールGoogle Search Consoleについて解説しますね。

記事の前半では「サーチコンソールとは何か?」を紹介し、記事の後半では「サーチコンソールの設定方法」を紹介しています。

ブログ初心者でも簡単に設定できるように画像を20枚使って一つずつ詳しく解説しているので順番にすすめていってください。

なお
ブログの分析ツールの更新情報はTwitter (@naobebe7)で案内しているのでフォローしてね♪

サーチコンソールとは?

サーチコンソールとは?

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。

引用元:Search Consoleヘルプ『Search Consoleの概要』より

サーチコンソールをブログに導入することで、下のようなことが把握できるようになります。

 サーチコンソールの機能 

 検索パフォーマンス

  • どんなキーワードで検索されているのか?
  • キーワードの検索順位がどれくらいなのか?
  • 検索結果からどれくらいクリック流入があるのか?

 URL検査

  • ページがGoogleに登録されいているのか?
  • スマホから見たときの表示の確認?

 その他

  • クロールエラーの確認
  • サイトマップの送信
  • スマホユーザーの使いやすさ
  • Googleのガイドラインに準じているかの確認

いろんな機能がありますが、あなたのブログがGoogleからどのように評価されているのかが確認できるツールになります。

その他にもいろんな機能が無料で使えますが、最初は上で紹介した機能を使いこなしていくことを目標としておきましょう。

サーチコンソールとアナリティクスの違い

サーチコンソールとアナリティクスの違い

「Google Search Console」と「Google Analytics」は、ブログをやるのであれば必ず入れておくべきツールです。

とはいえ、ブログを始めたての方は2つのツールの違いが理解しにくいのではないでしょうか?

共にGoogleが無料で提供してくれている解析ツールですが、解析の対象が異なります。

  • Search Console:ブログへ訪問のブログのデータを解析
  • Analytics:ブログへ訪問の訪問者のデータを解析

それぞれ順に説明していきます。

Google Search Console

Google Search Consoleの解析対象は、ブログ訪問前のブログデータを解析するツール。

つまり、あなたのブログが検索結果でどのように表示されているのかを解析するツールです。

ブログへ訪問者が来る前のブログに対するデータ(どんな検索ワードで、どのくらい表示され、何クリックされたか?)を分析することができます。

Google Analytics

Google Analyticsの解析対象は、ブログ訪問後の訪問者のデータを解析するツール。

つまり、あなたのブログにやってきた訪問者がどのような行動をしたのかを解析するツールです。

ブログにやってきた訪問者が、どこから来て、どのページを見て、どのくらい滞在してくれたのか?を分析することができます。

サーチコンソールの設定方法

サーチコンソールの設定方法

それでは早速サーチコンソールをブログへ導入していきましょう。

Googleサーチコンソールをブログに設定するには下の5STEPをおこなう必要があります。

  • STEP1:Googleアカウントを登録
  • STEP2:Googleサーチコンソールに登録
  • STEP3:サイトの所有権をチェック
  • STEP4:サイトマップの設定
  • STEP5:サイトマップを送信

既にGoogleのアカウントを持っている方はSTEP2から始めていってください。

STEP1:Googleアカウントを登録

1.1 Googleのアカウント登録サイトへ

アカウントを作るため、https://accounts.google.com/にいきましょう。

Googleアカウントを作る

1.2 名前、メールアドレス、パスワードを入力

【名前】【メールアドレス】【パスワード】を入力してアカウントを作っていきましょう。

Googleアカウント作り方①

アカウントは簡単に作成できるので説明はこれくらいで止めておきます。

アカウント取得できた方はSTEP2に進んでください。

STEP2:Googleサーチコンソールに登録

新たにGoogleに登録された方はGoogleにログインした状態で以下の手順を進めていってください。

2.1 Googleサーチコンソールのアカウント登録サイトへ

アカウントを作るため、https://search.google.com/search-console/にいきましょう。

Google Search Consoleへ

2.2 Googleサーチコンソールを登録

【今すぐ開始】をクリック
※クリックで拡大できます

サーチコンソール

ログインされていない場合は、ログイン画面に移行しますのでGoogleアカウントでログインして設定をおこなっていきましょう。

2.3 プロパティタイプの選択

【URLプレフィックス】にブログのURLを入力して【続行】をクリック
※クリックで拡大できます

URLプレフィックスを選択

事前にGoogleアナリティクスを登録していると以下の画面が表示されるかと思います。

所有権を自動確認しました

上の画像が出た場合は、STEP3を飛ばして【STEP4:サイトマップの設定】に進んでください。

以下のSTEP3でサーチコンソールから登録する方法を紹介しますが、順番としてはアナリティクスを設定してからサーチコンソールを設定する方が簡単です。

先にGoogleアナリティクスを設定する場合は、Googleアナリティクス4プロパティの設定4STEPの記事を参考にしてくださいね。

STEP3:サイトの所有権をチェック

3.1 HTMLタグをコピー

【HTMLタグ】をクリックし、【HTMLタグ】をコピー
※クリックで拡大できます

HTMLタグをコピー

 

HTMLタグをコピー

この段階ではまだ【確認】ボタンはクリックしないでくださいね。

3.2 HTMLタグをブログに貼り付け

上でコピーしたHTMLタグをブログの <head> 内の、<body>手前にに貼り付けるだけです。

貼り付ける場所は各テーマによって異なるので、各テーマの設定方法を確認して貼り付けてください。

ご利用中のテーマのカスタマイズ画面に<head> 内の入力箇所がない場合は、プラグイン『ALL in ONE SEO』を利用して貼り付けるのが簡単ですよ。

当ブログではGoogleアナリティクスを先に設定する方法を推奨しているので、説明読んでわからない方はアナリティクスを先に設定しましょう。

STEP4:サイトマップの設定

次はサイトマップを送信するため、サイトマップを作成していきます。

  1. プラグイン「Google XML-Sitemaps」をインストール
  2. 「Google XML-Sitemaps」の設定

順に説明していきますね。

4.1 プラグイン「Google XML-Sitemaps」をインストール

【プラグイン】⇒【新規追加】の順にクリック
※クリックで拡大できます

プラグイン⇒新規追加

 

【プラグインの検索】に「Google XML-Sitemaps」と入力して検索
※クリックで拡大できます

Google XML-Sitemaps

 

下と同じプラグインを見つけたら【インストール】をクリック
※クリックで拡大できます

XML-Sitemapsをインストール

 

【有効化】をクリック
※クリックで拡大できます

Google XML-Sitemapsを有効化

これでインストールは完了となりますので、以降で「Google XML-Sitemaps」の設定をおこなっていきます。

4.2「Google XML-Sitemaps」の設定

【設定】⇒【XML-Sitemaps】をクリック
※クリックで拡大できます

XML-Sitemapsの設定

4.3 XML-Sitemapsの各設定項目

上から順に紹介していきますので、同じように設定していってください。
※クリックで拡大できます

 基本的な設定 

サーチコンソール 基本的な設定
新しい記事を更新した場合などにGoogleに伝えるため、【3つすべて】にチェックを入れておきましょう。

 投稿の優先順位 

サーチコンソール 投稿の優先順位
【優先順位を自動的に計算しない】にのみチェックを入れておきましょう。

 Sitemapコンテンツ 

サーチコンソール Sitemapコンテンツ

5つをチェックしましょう

  • ホームページ
  • 投稿(個別記事)を含める
  • 固定ページを含める
  • カテゴリーページを含める
  • 最終更新時刻を含める

 Change Frequencies 

サーチコンソール Change Frequencies

各項目を下の期間に設定しましょう

  • ホームページ⇒毎日
  • 投稿(個別記事)⇒毎週
  • 固定ページ⇒毎月
  • カテゴリー別⇒毎週
  • 今月のアーカイブ⇒毎月
  • 古いアーカイブ⇒毎年
  • タグページ・投稿者ぺージ⇒更新なし

 優先順位の設定 

サーチコンソール 優先順位の設定

各項目を下の数値に設定しましょう

  • ホームページ⇒1.0
  • 投稿(個別記事)⇒0.8
  • 投稿優先度の最小値⇒0.8
  • 固定ページ⇒0.3
  • カテゴリー別⇒0.8
  • アーカイブ別⇒0.3
  • タグページ・投稿者ぺージ⇒0.0

ページを一番下までスクロールして【更新ボタン】をクリックして、設定を完了させてしまいましょう。

以上で、サイトマップの設定は完了です。

STEP5:サイトマップを送信

5.1 Google Search Consoleへアクセス

サイトマップを送信するため、https://search.google.com/search-console/にいきましょう。

Google Search Consoleへ

5.2 サイトマップの追加

画面左側にある【サイトマップ】をクリック
※クリックで拡大できます

サイトマップを追加

 

新しいサイトマップの追加の『サイトマップのURLを入力』の箇所に【sitemap.xml】と入力し、送信ボタンを押しましょう!
※クリックで拡大できます

サイトマップの追加

 

送信ボタンを押すと、以下の画面が表示されるかと思います。

サイトマップを送信しました

 

OKボタンを押して、以下の画面に切り替わればOKです。

サイトマップ送信完了

上のように「成功しました」と表示されれば、サイトマップの送信も完了です。

プラグインの設定の内容は何だったのか?何のためにサイトマップを送信したのか?疑問に思う点も多々あったかと思います。

ブログを継続していけば「このためにサーチコンソールの設定をしたのか!」と理解できる日がくるかと思います。

最初はわからない事だらけですが徐々に理解していきましょう!


サーチコンソールの設定まとめ

最後におさらいとしてサーチコンソールは何をするツールなのかをまとめておきます。

Googleの言葉を借りると、サーチコンソールはあなたのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するために使うツールです。

サーチコンソールの確認方法については、ブログをやっていくうちに少しずつ学んでいきましょう。

それでは、サーチコンソールの設定お疲れ様でした!

最新情報をチェックしよう!