パチンコ依存症から抜け出せた5つの理由を教えます

こんにちわ。

わたしは過去にパチンコをやめることができない病、パチンコ依存症になっていた経験があります。

学生時代は朝はパチンコ店でスロットを打ち、夕方からは別のパチンコ店でアルバイトしていました。そして、社会人になってからも給料が入れば即パチンコ店に行くといった最低な生活を送り続けていました。

結婚してからも仕事帰りに行ったり、休日に奥さんの目をぬすんで時間があれば行くといった生活でした。

パチンコなどのギャンブルは一度はまってしまうとなかなか抜け出せないんですよね。
そんなわたしが依存症から抜け出した理由をお話ししていきたいと思います。

絶対に弱みを見せたくない相手に宣言する

禁酒、禁煙、無駄遣いなど意思でやめられる人はほんの一握りの人間です。

なぜなら、人間の意志なんてちょっとしたことで崩れていってしまうからです。
何かしらの理由をつけて甘い誘惑に負けてしまいますよね。

みなさんもダイエットをしようと思ってもなかなか続きませんよね?それと一緒です。

でも、人間誰しもプライドを持った生き物です。パチンコばっかりやってたわたしも人並みにプライドだけは持っていました。

そして、こいつだけには負けたくないって奴がいたんですが、そいつに「今後一生パチンコはやらない」と宣言しました。

何か目標をたてる場合に宣言することは多くの方がしているかもしれませんが、宣言する相手を選ぶべきです。
なぜなら宣言した目標を諦める場合に「ここまで良く頑張ったね」なんて優しい言葉をかける相手にいくら宣言しても、なんのプレッシャーにもならないからです。

わたしがオススメする宣言する相手はこんな人たちです。

  • 絶対に負けたくない相手
  • 弱みを見られたくない相手
  • バカにされたくない相手
  • 心から尊敬している人

もし、パチンコ依存症を抜け出したいって思っている方は、こんな相手がいないか考えてみてください。

絶対にやめたいと思っているなら、そんな相手に声高らかに宣言してしまいしょう。絶対にやめられるはずです。

パチンコする暇がない状況を作る

わたしの場合は税理士試験の資格取得を目指すことによってパチンコする暇を無くしてしまいました。

これが良かったのは共に一つの目標に向かって進んで行く勉強仲間がいたことです。

周りが勉強している中、自分一人だけパチンコをするなんて考えが日に日になくなって行くのがよくわかりました。できた時に

これは、資格取得の勉強じゃなくてもなんでもいいと思います。
毎日映画を見るでもいいですし、マンガを一冊読むでもいいです。できれば安い金額で時間を多く潰せる方法がオススメですね。

ブログを書き始めるなんってのもいいかもしれないですね。パチンコがやめられて、頑張れが儲けを出すことができるんですから。

新しい趣味を作る

いくらパチンコを止めようと思っても、夜寝る前などのふと時間ができた時に思い出すのは我慢しているパチンコのことでした。

やっぱり、やめようやめようと思えば思うほど頭の中にはパチンコしたいという思いが湧き上がってくるもんなんですよね。禁煙と同じです。

そんな時わたしがやっていたのがオンラインゲーム。

もともとゲームが大好きな子供でしたので、パチンコに変わる新しい趣味(ゲーム)を始めようと思ったのがきっかけです。数年ぶりにやったゲームは想像以上に楽しくパチンコをしたいという気持ちが消えました。

みなさんも何かしら過去にハマっていたことがあるかと思いますが、それを改めてやって見るってのもいいかと思います。

学生時代にやってたスポーツを始めるのもいいですし、プラモデルやラジコンなんってのもいいかもしれませんね。なんでもいいので過去に時間も忘れて遊んでいたことをやってみてください。

三つ子の魂百までじゃないですが、子供時代にやってたことを大人になってからやってみるとめちゃくちゃハマりますよ。

弱音を吐きまくっていいんです

我慢は良くない脳科学の茂木健一郎さんがこんなことを言われてました。

「我慢のしすぎ」は、脳によくないことはご存じだろうか。

まず何よりも、ストレスが溜まる。ストレスが溜まると、ホルモンの分泌などを通して体の調子を整える脳の回路が不調になり、健康に悪影響が及ぶ。

さらに見逃せないのが、脳のパフォーマンスの低下である。脳の働きが最高になるのは、集中しているがリラックスしている「フロー」の状態。アスリートが世界新記録を出すのは、フロー状態のとき。

我慢することによって脳のパフォーマンスが低下し、考える力がなくなってしまうんです。

考える力がなくなってしまえば、なぜ我慢しているのかわからなくなってしまい我慢をやめてしまいます。ですので、時には弱音を吐いて本音で話していいんです。それによって、改めて頑張ろうと思い直すことができます。

わたしなんか、奥さんに何度弱音を吐いたことかわかりません。でも、信頼できる相手だからこそ本音を言えたんだと思います。

今でもそのことについては奥さんには感謝しかありません。

パチンコ仲間とは縁を切りましょう

これも最後に書いておきますがパチンコ仲間がいるなら確実に縁を切ってしまいましょう。

わたしは携帯のアドレスから抹消してしまいました。小学校時代からの友人でしたがわたしにとって何のメリットもないから思い切って削除してしまいました。

着信がなっても数回拒否すれば連絡がこないようになったので、彼にとってわたしはその程度の関係だったんですね。

もし、みなさんにも同じような関係の相手がいるならバッサリと縁を切ってしまいましょう。あなたにとって何のデメリットもないです。

縁を切ることによって、新しい出会いが増えてくるのでそちらを大切にして行くべきだと思います。

最後に

パチンコ依存になってしまうと、抜け出すのはかなり大変です。

みなさんの気持ちは痛いほどわかります。でも、わたしが実践したことを試してみればやめられる可能性があります。

やるかやらないかはみなさん次第。わたしからはここまでしか助言することはできません。

でも、1ヶ月我慢してしまえばなぜこれまで抜け出すことができなかったのかと思えるはず。そして、抜け出すことができれば楽しいことが、世の中にはこんなにあったんだということに気付けるでしょう。

わたしは今めちゃくちゃ充実した生活を送っています。それもこれも、パチンコ依存から抜け出すことができたから。

みなさんもそろそろ抜け出すことに本気になってみてはいかがですか?

 

 

はてブ頂けると感激です。シェア大歓迎っす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です