ブログ運営・SEO・収益化に悩んだら「ナオログ」へ

ドメインとサーバーの紐付けにもう悩ませない!【初心者向け・画像15枚】

悲しいなまけもの
悩むナマケモノ
サーバーの契約と独自ドメインの申し込みが終わったけど、サーバーとドメインを紐付けする方法がわからない!

今回はこんな悩みを解決する記事です。

 この記事の内容 

人気急上昇中の『ConoHa WING(サーバー)』と人気ナンバーワンの『お名前ドットコム(独自ドメイン)』を紐付けする設定方法を紹介しています。

 この記事の信頼性 

この記事を書いている私は、ブログ歴3年で3つのブログを運営しています。
クライアントへの指導としてブログの開設にも10回以上携わっているので、初心者の方の悩むポイントも把握済!

ドメインとサーバーの紐付けは、WordPressでブログを始めるとき多くの方が悩むポイントです。

でも安心してください。画像15枚を使って1工程ごとに詳しく説明していきます。

 この記事の構成 

  1. お名前ドットコム側の設定
  2. ConoHa WING側の設定
  3. 無料独自SSLの設定
  4. WAF設定について説明(おまけ)

それでは早速順番に見ていきましょう!

お名前ドットコム側の紐付け設定を行う

お名前ドットコム側の紐付け設定を行う

ConoHa WINGの登録お名前ドットコムでの独自ドメイン取得がまだの方は先に済ませてから戻ってきてください。
なお
まずはお名前ドットコム側の設定を説明していきます!

1-1 お名前ドットコムにログイン

 お名前.comにログインしていきましょう!
お名前ドットコムの紐付

お名前ドットコムのトップページの〔ログイン〕をクリック

1-2 IDとパスワードを入力してログイン

 お名前ID(会員ID)とパスワードを入力
お名前ドットコムの紐付2

〔お名前ID〕〔パスワード〕を入力してログインしてください。

お名前IDはドメイン作成時に届いたメールに記載されています。
お名前ID
パスワードは独自ドメイン作成時に入力した英数字になります。
お名前パスワード

1-3ドメインを選択

 ネームサーバーを変更するため、ドメイン一覧を表示させていきます。
お名前ドットコムの紐付3

ログインすると取得しているドメインの一覧が表示されます。上のタブもドメインが選択されていますが、再度〔ドメイン〕をクリックしてください。

お名前ドットコムの紐付4
このような画面が出たら〔更新画面から移動する〕をクリックして進んでいきましょう。

1-4 ネームサーバーの変更画面へ移動

 ネームサーバーを変更する画面へ移動していきます。
お名前ドットコムの紐付5

作成した独自ドメインのネームサーバー欄にある〔初期設定〕をクリックしてください。

1-5 ネームサーバーを変更

 ネームサーバーを変更していきましょう。
お名前ドットコムの紐付6

〔その他〕を選択し、〔その他のネームサーバーを使う〕に下のネームサーバーをコピペして貼り付けてください。

ネームサーバー1ns-a1.conoha.io
ネームサーバー2ns-a2.conoha.io
ネームサーバー3入力不要

1-6 お名前ドットコム側の設定完了

 内容を確認して問題なければ完了
お名前ドットコムの紐付7

入力したネームサーバーに誤字脱字がないか確認し、問題なければ〔OK〕をクリックして完了です。

ConoHa WING側の紐付け設定を行う

ConoHa WING側の紐付け設定を行う

なお
ここからはConoHa WING側の設定を行っていきますね。

2-1 ConoHa WINGにログイン

 ConoHa WINGへログインしてください。

ConoHaWINGの紐付け1

ConoHa WING のトップページから〔ログイン〕してください。

2-2 ドメインの追加画面へ移動

 ドメインを追加する画面へ移動しましょう。
ConoHaWINGの紐付け2

左列の〔サーバー管理〕をクリックし、中列の〔ドメイン〕をクリック。最後に〔+ドメイン〕のボタンをクリックしていきましょう。

2-3 独自ドメインを追加

 独自ドメインを入力していく
ConoHaWINGの紐付け3

下の内容を選択し〔保存〕ボタンをクリックしましょう。

  1. ドメイン追加:新規ドメインを追加
  2. お名前ドットコムで取得したドメインを入力
  3. 無料独自SSL:利用するを選択
ナマケモノ
「namakemono.com」の部分を入力してね

2-4 サーバー側の紐付け完了

ConoHaWINGの紐付け4

画面左下に上のようなコメントが表示されればドメインの追加と独自SSLの設定が完了です。

ナマケモノ
1個ずつ画像を見ながら設定すると簡単だね
ドメイン側の設定が完了してから、時間をあけないと「失敗しました。無料独自SSL設定変更」と表示される場合あります。
その時は時間を少しあけてから再度設定をおこなってください。

ConoHa WINGのいろんな設定(おまけ)

独自SSLの設定を忘れてた場合

最初の設定で独自SSLを設定し忘れていた場合の方向けに、どこで設定を行うのかを紹介しておきます。

独自SSL設定

画像の順番通りにクリックしていくと独自SSLを設定することが可能です。

  1. 〔サイト管理〕をクリック
  2. 〔サイトセキュリティー〕をクリック
  3. 〔独自SSl〕をクリック
  4. 〔無料独自SSL〕をクリック
  5. 〔ON〕を選択

WAFの設定

WAF設定とは、Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護するセキュリティのための設定になります。

普段はONに設定しておくとよいですが、cssをいじったりする場合はOFFにしておかないと変更ができないので注意が必要。

WAF設定

画像の順番通りにクリックしていくとWAF設定することが可能です。

  1. 〔サイト管理〕をクリック
  2. 〔サイトセキュリティー〕をクリック
  3. 〔WAF〕をクリック
  4. 設定を〔ON〕〔OFF〕に変更
なお
WAFの設定は忘れがちなのでカスタマイズが終わったら必ずONにする癖をつけましょう!

ドメインとサーバーの紐付け設定:まとめ

今回はWordPressでブログを始める際に一番悩みやすいドメインとサーバーの紐付けを行う設定を紹介していきました。

1クリックごとの画像で紹介しているので、順番通り進めていけば完了できたかと思います。

もしうまくいかなかった場合は、下のお問い合わせやTwitter(@naoyasu_com)にご連絡ください!

3.ドメインを申し込む

ナマケモノでもできるブログの始め方

5.WordPressをインストール

ドメインとサーバーの紐付けにもう悩ませない!【初心者向け・画像15枚】
最新情報をチェックしよう!