消費税理論暗記骨組み【輸出物品販売場における免税】

消費税講座の第4回の理論暗記は過去最高の3論点。

  • 輸出免税等
  • 輸出物品販売場における免税
  • 租税特別措置法における免税

理論番号は章が異なりますが、計算問題とリンクした輸出免税の理論になるので暗記頑張っていきましょう。

【輸出物品販売場における免税】暗記骨組み

〔1〕内容

〔2〕輸出物品販売場の意義

〔3〕輸出物品販売場とみなす場合

〔4〕免税対象物品
(1)一般物品(消耗品以外のもの)
(2)消耗品(飲食物・薬品・化粧品など)

〔5〕書類の保存
(1)内容
(2)保存期間

〔6〕購入方法
(1)一般物品
(2)消耗品

第4回講義の理論の中で一番ボリュームの多い理論になりますが頑張って覚えていきましょう。

 

【輸出物品販売場における免税】暗記確認

上で骨組みの暗記ができたら問題なく覚えられているか確認しましょう。

輸出物品販売場における免税(+クリックで開きます)

〔5〕は販売側の論点ですが、〔6〕は買う側(非居住者)の立場になるので覚えるとき意識して覚えると覚えやすかったです。

理論暗記にあんまり関係ないですが、白金(はっきん)ってなんだろう?って調べてみたら、プラチナのことみたいですね。

ではでは、今回も頑張って理論暗記進めていきましょう!

はてブ頂けると感激です。シェア大歓迎っす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です