消費税理論暗記骨組み【課税の対象】

大原税理士講座、消費税講義第二回が終了したので理論暗記の第一段階に利用したい骨組みについてまとめておきます。

なお、未学習項目については骨組みより外しております。

【課税の対象】暗記骨組み

〔1〕国内取引
(1)課税の対象
(2)国内取引の判定

〔2〕輸入取引
(1)課税の対象
(2)引取りとみなす場合

〔3〕用語の意義
(1)国内
(2)事業者
(3)外国貨物
(4)課税貨物

〔4〕資産の譲渡等の範囲
(1)収用による補償金の取得
(2)事業付随行為

【課税の対象】骨組み暗記確認

上で暗記ができたら確認してみましょう!

課税の対象(+クリックで開きます)

それでは、皆さん頑張って内容も含めて暗記・理解頑張りましょう!!

はてブ頂けると感激です。シェア大歓迎っす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です